• 植木屋 中嶋

ホームセンターでも買えるおススメ剪定用ノコギリ。

最終更新: 2020年10月10日

お世話になっております。

横浜市緑区の植木屋 中嶋です。

今回はホームセンターでも買える

自宅のお庭で本当に使えるノコギリ2丁の紹介です。


自宅の植木をハサミで切ってみようとしたけれど、枝が太くてハサミでは切れない・・・。

そんなときにノコギリが必要になりますが、ホームセンターなどに行っても商品が多くて、どれを選べばいいかわからない。そんな初心者向けに書いてみました。


おすすめの剪定用ノコギリ


一つ目は天寿です。

おススメする理由はそのコストパフォーマンスの高さです。

単純に軽くてめちゃめちゃ切れます。

それなのに本体自体の金額も安く、また替刃式で経済的です。

刃にはニッケルリンメッキ、刃先には衝撃焼入を施してありサビにくく、メンテナンスのことで頭を悩ませなくても大丈夫です。

しかも刃は目が小さく、たて目が入っておりますのでクズはけが良く、竹にも使える便利品です。


ただ弱点として刃が0.6と薄く柔らかいため、太くて重い木に対してはパワー負けをして木の重さで切断途中で挟まるので

そんな用途には不向きだと思います。


サイズ展開も豊かですがおススメの長さは210、240です。

長いと取り回しが難しく本体の軽さを消してしまうので、これくらいの長さがあれば十分かと思います。








二つ目は玉鳥 レザーソー です。

持ち手の赤や黄色の使い方が、

とても好きな道具なのですが、金額も安くておススメです。

これは先ほどの天寿の弱点を補うという部分で私は使っています。

ですので太くて重たい木を切る時にはこれを使っています。

そこまで大きな木でなければ伐採にも使えます。

持ち手がゴムでとても握りやすく、重たい木などで力を込めなければいけない場合に向いています。

また、刃本体にアルミダイカストを使用しているのでとても硬く、粗いためパワー負けしません。試したことはありませんが、複雑な繊維のコンパネや集成材にも切れるそうです。

さやの部分も落下防止を防ぐオートロックがついているのもポイントが高いです。

逆に、刃が粗いために竹など硬くて軽いものは切りずらく、むきません。

サイズは300、270、250、200があるそうですが、

ここでは太くて重たい木用ということで250mm、270mmをおススメします。


切りたい植木が決まっている場合は

その樹木の枝や幹の太さにあわせて長さを考えて購入をしましょう。





というわけで2つのノコギリを紹介しました。この2つがあればほとんどの植木を切るのにはこまらないと思います。


大事なことは1本で、すべてオールマイティにこなせるものよりも、

使用用途に特化したものを使うことの

大切さを伝えられたらいいなと思い書いてみました。


この記事がだれかの参考になれば幸いです。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。