• 植木屋 中嶋

失敗談 よしずと簾(すだれ)の違い。

最終更新: 2020年10月10日


横浜市緑区の植木屋 中嶋です。

今日はちょっとした失敗談というか、知らなくて恥ずかしかった話です。

題名に答えが出てしまっているのですが、よしずと簾(すだれ)の違いを知らなったのです。

話としては、実家のすだれが古くなったので、

新しいものに交換をしようとホームセンターに向かったのですが、

中々見つからずにガーデン用品が売られている所でようやく発見して購入しました。

しかし、それは・・・・・・よしずだったのです。

商品名をあまり見ずに買ってしまったので間違いには気づけませんでした。(TwT)


皆さんはよしずとすだれの違いはご存じですか?

家族に指摘され恥ずかしくて調べてみました。


写真で比較すると見た目は単純に竹や葦などの素材が

で編まれているかで違いがわかります。

また大きさも異なります。よしずの方がずっと大きいのです。


それはそもそも用途が異なるからだそうです。

両方とも日よけや目隠しに利用するものですが、よしずは外ではきだしなどの大きな窓に使うもの、すだれは小窓など基本的に室内で使うものだそうです。


そのため、よしずの方が劣化が早いですが、外で使われることを想定してあるので

水を全体にかけると入ってくる風が涼しくなるという裏技も出来るそうです。

(近所の方に教えてもらいました)


実家で使いたい場所は小窓だったので、力技で横にしてすだれのようにしてみました。

大きさが前回使っていたすだれとは2倍くらい違うので、ひもをかけて固定する部分の強度が心配ですが、これで様子を見てみたいと思います。


失敗談と書きましたが、前向きにとらえて、これにより知識を得られたと思い、

明日からも仕事を頑張って行きたいと思います。


本日も最後までご覧いただきありがとうございました。